ブサイクおっぱいになる理由

垂れ乳
離れ胸
左右の大きさが違う…

これらはどれも美しくないバスト、言うなればブサイクおっぱいの特徴です。
美乳を目指すならば何よりも形が揃っていて、きゅっと真ん中に寄った、ハリがある上向きのお椀型バストを目標にしたいところですが…。

なぜ、そのような美乳とブス乳との差が生まれてしまうのでしょうか?
遺伝?整形?いいえ、違います。その答えは習慣にあります。
皆さんには
「習慣が変わればおっぱいも変わる」
ということを是非とも分かっていただきたい!

今回はブサイクおっぱいの根源たる悪習慣をまとめてみました。

① ブラが合っていない

日中着けているブラのサイズや形が大きすぎれば、胸を支えられず重力に負けて下垂していったり、横に流れて離れ胸になったり。
はたまた、盛れるからと言って自分の胸より小さいブラをつけてしまっていると、血流の妨げになり老廃物が溜まり、バストアップはおろか健康にもよくありません。

ブラをお店で買う時、ちゃんと採寸・試着していますか?
自分にぴったり合ったブラを着けている人というのは意外と少なく、だいたいこのくらい!と適当に選ぶのが当たり前になってしまっているなんて話も…。
ブラジャーはメーカーによって設計も違えばサイズの規格も変わるので、ちゃんと採寸してもらうようにしましょう。本当に自分に合っているかしっかり確かめることが大事。
自分に合ったブラであれば、バストを美しく保つことができます。

② ノーブラ状態の時間が長い

寝る時や家にいる時、ノーブラでいませんか?
確かにノーブラは開放感があり楽ですよね。

しかしそのノーブラ状態、実は体をいじめていることになるかも!
また、小さいバストの方は、貧乳だから大丈夫!などと、簡易なブラトップなどで出かけていませんか?
そんな横着さんは、美乳になる資格ナシ!!!と言われても文句は言えません。
巨乳だろうが貧乳だろうが、振動によりクーパー靭帯へのダメージは同じこと。

美乳になるための基本は重力に逆らうハリのあるバスト。
それを叶えるためには、サイズ関係なく乳房を守る必要があります。

貧乳さんでも努力次第で胸は大きくできるので、
今からでもしっかりとした基盤を築いていきましょう。
そうは言っても、締め付けが嫌な方。
そんな方のためにあるのがナイトブラです。
ぜひ活用していきましょう。

③ 寝る時にブラをしていない

寝る時にブラなんて窮屈、寝づらそう・・・というのは先入観に過ぎません。
それか、粗悪なナイトブラしか使ったことの無い方が持つ感想。

寝る時にブラをつけるなんて、圧迫して体に悪そうというイメージを持たれる方もいると思いますが、ノーブラで寝てクーパー靭帯を傷めたり、横に流れて脇肉と混然するリスクのほうがやばいです。

一晩に自分が何回寝返りを打っているか知っていますか?
個人差もありますが、おおよそ平均20~30回ほど、寝返りをしていると言われています。
そんなに何度も寝返りをしていれば、縦横無尽に色んな方向に重力がかかり、バストが引っ張られ、あるいは下敷きになったり、しっちゃかめっちゃかになるのも当然のこと。
寝ているときこそ、しっかり支えてあげることが大事なのです。

寝る時にノーブラなのは、ハッキリ言って時代遅れです。
ナイトブラで胸が支えられることで、重心が安定したり、守られている安心感が生まれるので、ノーブラより寝やすい!という意見が本当に多く、
またバストの形を美しくしたり、周辺の脂肪を胸に固定することでボリュームアップ効果も期待できるんです。芸能人やモデルの間では着けて寝るのがもはや常識。

ナイトブラで、脱・ブサイクおっぱい☆しましょう!

ナイトブラについて

調査概要

  • 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
  • 調査概要:2019 年 5 月期_インターネット調査
  • 調査手法:インターネットでのアンケート調査
  • 調査期間:2019 年 5 月 1 日~2019 年 5 月 24 日
  • 調査対象:10代〜70代の男女
  • 母集団:810名
  • 居住地:北海道,京都府,青森県,大阪府,兵庫県,宮城県,奈良県,和歌山県,山形県,福島県,茨 城県,岡山県,栃木県,広島県,群馬県,山口県,埼玉県,徳島県,千葉県,香川県,東京都,愛媛県, 神奈川県,高知県,新潟県,福岡県,富山県,佐賀県,石川県,長崎県,山梨県,大分県,長野県,岐 阜県,鹿児島県,静岡県,沖縄県,愛知県,三重県,滋賀県